雪氷研究大会(2018・札幌)実行委員会からのお知らせ

10月 11th, 2018

雪工学会の皆様

 

雪氷研究大会(2018・札幌)実行委員会からのお知らせです。

 

9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響により,9月9日から 12日の期間で開催予定でありました雪氷研究大会(2018・札幌) については,参加者の安全を第一に考え,ひとまず中止とさせて 頂いておりました。

 

その後,実行委員会を開催し,今後の対応を検討した結果,雪氷 学会・雪工学会の両理事会の承認を得て「誌上開催」と位置付け ることを決定致しました。

 

詳細につきましては以下の大会HPをご覧ください。

https://sites.google.com/site/2018jcsir/shizyo-kaisai

 

今回,突発的な災害による対応であり,大会参加者の方々には ご不便をおかけすることになりますが,この経緯につきましては 何卒ご理解賜りますよう,お願い申し上げます。

 

 

雪氷研究大会(2018・札幌)の中止に関して

9月 7th, 2018

日本雪工学会の皆様

 

いつも学会活動へのご支援有難うございます。

大会実行委員長からのお知らせを代理投稿致します。

 

—————

 

                             2018年9月7日

     雪氷研究大会(2018・札幌)の中止に関して

 

                 雪氷研究大会(2018・札幌)実行委員長

                               伊東敏幸

 

 2018年9月6日未明,北海道胆振東部地震が発生し,全道で停電となりました。その影響が本大会会場である北海道科学大学にも及んでおり,現在も停電しております。

 電力復旧が進み,新千歳空港およびJR北海道で交通が確保されつつありますが,通常とはほど遠く,北海道電力では,通常通りの電力を確保するまでに1週間以上を見込んでおります。たとえ大会会場が大会期間中に通電されたとしても,節電要請や計画停電を考慮する必要があります。また,気象庁の発表によると,本震と同程度の余震に対するリスクも指摘されています。

 これらの状況から,雪氷研究大会(2018・札幌)実行委員会では,大会を中止する決断を致しました。

 本大会に参加を予定していた方々に対してお詫び申し上げるとともに,大地震に見舞われた方々に対してお見舞い申し上げます。

 

—————

 

会員の皆様からの情報有難うございました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

今後とも、日本雪工学会の活動へのご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

 

総務委員長 河島 克久
広報委員長 中村 一樹

 

雪氷研究大会(2018・札幌)の開催に関わるお知らせ(第2報)

9月 7th, 2018

日本雪工学会の皆様

いつも学会活動へのご支援有難うございます。

 

北海道胆振東部地震による雪氷研究大会の開催可否につきまして、

現在の状況、今後のインフラ回復の見通しなどを考慮して大会実行委員会で協議を進めております。

 

皆様には、本日7日午後5時(17時)には、開催につきましてお伝えする予定でおります。

また、残念ながら『雪氷楽会につきましては中止』と決定致しました。

 

開催に必要なインフラ回復の見通しは少しずつ良くなっておりますが、

ご心配をお掛けしますが、今暫くお時間頂けますよう、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

引き続き、メーリングリスト並びにホームページでのご確認の程、宜しくお願い致します。

 

総務委員長 河島 克久
広報委員長 中村 一樹

RSSでウェブサイト更新情報を配信いたします。