刊行物

出版物名 発行年月 発行者 問い合せ先 入手方法
頒布価格
日本雪工学会誌CDROM
(5枚組)
2004 日本雪工学会 地域社会デザイン研究所 沼野夏生
996-0079 新庄市千門町14-22
電話 : 0233-22-7045
E-Mail : numano@u01.gate01.com(@を半角にして下さい)
お支払い方法:
振込口座を記載した請求書をお送りします。
会員: 10,800円
非会員: 54,000円
(税込、着払いにて送付)
日本雪工学会誌
Ser No.1 ~ 55
1986.12
~2001.1
日本雪工学会 ≪新事務局≫

〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1パレスサイドビル
株式会社毎日学術フォーラム内 日本雪工学会事務局
TEL :03-6267-4550
FAX :03-6267-4555
Email:maf-snow@mynavi.jp

(@は半角に変更して下さい)

在庫がある場合有料にて頒布(1冊1,500円)
第1回~5回雪工学シンポジウム論文報告集 1986.2 ~1989.1 在庫がある場合有料にて頒布(1冊2,000円~3,000円)
第6回~15回日本雪工学会大会論文報告集 1989.11 ~1999.2 在庫がある場合有料にて頒布(1冊2,000円~3,000円)
第1回~10回凍上対策に関する講習会テキスト 1989.11 ~1999.12 凍上防災委員会 日本舗道(株)復旧営業所東海林更二郎 TEL (03)5323-3690 FAX (03)5325-3675 問い合せ先に連絡
「地盤の凍結融解に関する諸問題」論文集
耐雪建築構造設計指針 1994.3 耐雪構造委員会 絶版
屋根融雪システムの性能設計 1994.3 雪処理委員会
雪氷力学-Glaciodynamics-
上巻・下巻
1994.6 雪氷力学研究委員会 絶版
積雪・寒冷による建物の損傷に関する調査報告 1990.9 建物損傷委員会 東北工業大学
土木工学科 平井和喜
TEL (022)229-1151
FAX (022)229-8393
問い合せ先に連絡
積雪寒冷地建築物外装の損傷とその防止対策 1994.1
建物損傷調査に関する研究資料 1996.3
雪氷等による建物損傷の防止対策事例集 2000.3
積雪に基く地すべり挙動の計測技術に関するシンポジウム発表論文集 1992.12 雪と地すべり委員会 国立秋田高専
伊藤 驍
TEL (018)847-6077
FAX (018)847-6077
FAXで申し込む
(1冊 2,000円)
豪雪地帯における地すべり挙動の地域特性とその対策発表論文集 2000.3 FAXで申し込む
(1冊 2,000円)
第14回日本雪工学会大会 (H9.11.9)
パネルディスカッション
融雪に起因する崩壊/地すべり/土石流
1998.1 雪と地すべり委員会
雪崩防災委員会
新潟大学積雪地域
災害研究センタ-
丸井英明
TEL (025)262-7055
FAX (025)262-7050
コピ-サ-ビス可
豪雪地帯の高齢化対策に関する研究
(日本積雪連合雪と寒さの資料 No.159)
1997.8 (財)日本積雪連合 (財)日本積雪連合
TEL (025)285-3440
雪国経済問題
研究委員会
積雪地域の地震災害と防災 2009.10 上信越支部 上信越支部事務局
新潟工科大学
五十嵐賢次
Tel&Fax:0257-22-8211
E-mail:igarashi@niit.ac.jp
(@は半角に変更して下さい)
問い合せ先に連絡
雪シンポジウム報告書〜20回の歩み〜 2004.12
雪シンポジウム報告書〜21回から30回の歩み〜 2015.8

RSSでウェブサイト更新情報を配信いたします。