宮本町の現在と将来を考えるミニ・シンポジウム

少子高齢化の波が押し寄せ、各地で限界集落・限界地区が生まれている現状をうけ、すでに準限界地区となっている長岡市宮本町を対象に、豪雪地における限界地区の現状と、今後の方策について住民と議論する会が催されます。

ご興味・ご関心のある方は、参加費無料ですので、是非ご参加ください。

「宮本町の現在と将来を考えるミニ・シンポジウム」

共催:日本雪工学会上信越支部・明日の郷土を語る会・宮本連合町内会

日時:平成27年6月12日(金) 19:00〜21:00

会場:宮本コミュニティセンター 和室(定員40人)

〒940-2042 長岡市宮本町1ー甲 105-2(Tel:0258-46-2052)

詳しいプログラム・内容は添付の資料をご覧ください。

 

 

宮本地区ミニ・シンポジウム

RSSでウェブサイト更新情報を配信いたします。